MONO 2.0 MGT

11,880円(税880円)

定価 11,880円(税880円)

LUNA SANDALS MONO 2.0 MGT
ルナサンダル モノ2.0

サイズ 4・5・6・7・8・9・10
重量 163g(8片足・テックストラップ6g込み)
フットベッド MGT(Monkey Grip Technology)
ソール Vibram® Morflex Sole 15mm(4mmラグの深さ)
レースシステム Performance Laces2.0
Made in Seattle, USA.

everything sandal
夏のビーチからランニングまで、日常的に使えるナチュラルモデル。
MONOはスペイン語で「猿(モンキー)」と言う意味。
ルナサンダルの創業者「ベアフット・テッド」の愛称も「モンキー(猿)」。
木の上、岩の上、泥、砂、どんな地形でも軽やかにクリアーできる能力を持つルナサンダルシリーズの中でも
最も多様性の高いサンダルです。
ノンスリップMGTフットベッド。
ルナサンダルの中では最もソールが厚いモデルですが爪先部分にロッカーをつけてあり歩きやすいモデルです。
軽量ですのでトレッキングのアプローチやテントサイト用のサンダルとしても重宝します。





Performance Laces2.0
鼻緒から踵、甲のバックルまで1本で繋がったストラップをスライドする事でフィッティングが可能です。
また着脱可能なテックストラップによりホールド感に優れています。
踵には擦れズレを防ぐパッドが付いておりストラップの長さ調整に際にスライドしパッド位置も調整可能です。
バックルは前後位置をスライドさせ調整可能です。

DSC05240_small

DSC05242_small

LUNA SANDALS
2006年春、ベアフット・テッドは数人のエリート・ウルトラ・ランナー達と
メキシコは北部に位置する「コパー・キャニオン」を訪れました。
そこでテッドは使い古しのタイヤから伝統のワラッチ・サンダルを作る名人で
伝説の民族タラウマラ族の「マニュエル・ルナ氏」に出会い、その作り方とその哲学を伝授されました。
「ルナ・サンダル」はここから始まったのです。

サイズ選び
メーカーは捨て寸をほぼ無くし足の実寸と同じサイズを履くことを推奨しています。
怪我をしないような足運び、着地を意識し易くなります。
その為、他のシューズやサンダルよりレングスが短めに作られています。
ストラップは1本で繋がっており鼻緒部分、踵の大きさなどに合わせて調節可能です。
バックル位置スライドが可能です。
ストラップの長さは甲高の足にも対応可能な十分な長さがあります。

lunasansc_utility-outdoor.com